バスケの1on1で相手を置き去りにする抜き方

 

今回はバスケで足が遅くて1on1でどうしても相手を抜くことができないというあなたのために、足が遅くても相手を一瞬で振り切る抜き方を紹介します!

 

やっぱり足が速い人が1on1をしたときは、相手を抜くことができると思いますよね。

実際、足が速ければ相手が自分より速くない限り抜くことができてしまいます。

 

自分も足が全然速くないので、普通に相手を抜こうとしたら、相手についてこられて抜くことができませんでした。

しかし、そんな自分でも今では苦労せずにサクッと相手を抜くことができます!

 

これは、成長するにつれて自分の足が速くなったというわけではありません。

むしろ自分の場合、少し遅くなりました笑

 

ポイントは「足の速さということを無視する」ことです。

こうすることで、もう足の速さ関係なしに相手をサクッと抜けてしまいます!

 

どんなに頑張っても、すぐ足が速くなるなんてことはありません。

相手を抜くために足を速くするトレーニングに時間を割くのなんてなんか勿体ない気がしますよね?

 

そこで今回、足の遅い人でも相手を一瞬で抜き去る方法について紹介します。

 

これから紹介するのは、あなたの足がどれだけ遅くても関係なく相手を一瞬で抜き去る方法で、大きなポイントは2つです。

 

この記事を読んでいただければ

・足が遅くても相手を抜き去ることができる

・1on1だけでなく、ボールを持っていないところでも活用できる

こんな風に、相手を一瞬で抜きたい人の悩みを解決できます。

 

逆に、読まなければ

・足が遅いことを理由に相手を抜くことができない

・頑張って足を速くしようとして、そこに時間を使ってしまう

・相手を抜こうとして動きすぎて疲れてしまう

という風に、時間と努力だけを消費してしまって結果としてすぐ実践できなくなって、相手を抜けないままになってしまうかもしれません。

 

ぜひ、どんな人でも相手を一瞬で抜き去る方法を覚えていきましょう!最後まで気楽に読んでください!

 

LINE@も紹介しているのでぜひ読んでみてください。

LINE@登録はこちら

 

相手を抜くためには足の速さが必要という概念を捨てよう

まず、はじめにあなたに意識してほしいことは、「相手を抜くために足の速さが必要という意識を捨てる」ということです。

というのも、自分の場合周りより足が速くないので、どんなに頑張っても抜けません笑

ですが、今のやり方を覚えてからは「足が遅いから抜けないんだ…」なんて考えることはなくなりました。

人それぞれ身体能力が違うので、今すぐ「足を速くしなきゃ!」なんて考える必要ないです!

 

大事なのは、「走り出し」です。

どんなに足が遅くても、止まってる時は速いも遅いも関係なくなりますよね。

 

これを利用すればいいだけです。

相手を抜くためには、緩急を意識することが大切です。

ただ、ずっと止まっていても相手を抜くことができないのは当たり前なので、急にスピードをだすことによって相手を抜くことができます。

 

例えば、自分はこんな感じで相手を一瞬で抜けるようになりました。

 

〜相手を抜く方法〜

・相手を抜く瞬間に一瞬だけ全力で走る

たったこれだけで、簡単に相手を抜けてしまいます。

 

「たったひとつか!」と突っ込むのはなしで笑

 

要するに、止まっているところから急にスピードを出すと相手が驚いてついてこれない、ということです。

これからどんなに足が遅かろうが関係ありません。そして、足を速くする努力をしなくても簡単に抜けるので、無駄な時間を割くこともなくなります。

 

相手の隙をつくと、より一層抜ける!

あなたは、試合中ずっと自分の相手を見続けていられますか?

絶対そんなことは無理ですよね。周りのことも気にするはずです。

 

今度は、そこを利用してあげます。

 

これも、先ほどと同様に難しく考えることはないです。

「じゃあ、いつ相手が隙を見せるんだ!」

と思うかもしれません。

 

しかし、相手の隙をつくために待っているのはめんどくさいです。

 

ということで、逆にあなたが相手に隙を見せてあげればいいんです。

隙を見せてあげるというよりかは、「隙を見せるふり」です。

 

例えば、あなたの相手が隙を見せるふりをして、ボールを意識していなかったらいたらあなたはボールを取りに行くはずです。

 

その瞬間が相手を抜く瞬間です。

 

相手がボールを取りに来る方向を予測しておいて、その逆を抜いてやればいいだけです。

これもやっぱり、足の速さなんて関係ありません。

 

まとめ

どうでしたか、これであなたも相手を一瞬にして抜くという大きな武器を手に入れられたはずです。

もう、足の遅さに悩む理由がないはずです。

足が遅いからという意識により、相手を抜けなくなってしまっていたんですね。

 

これで、相手をサクッと抜けてしまうはずですので、実践してみてください!

 

LINE@も紹介しているのでぜひ読んでみてください。

LINE@登録はこちら

­

ABOUTこの記事をかいた人

バスケ・筋トレが好きな大学生です。 大学に入学して何か始めてみようと思いブログを始めることにしました。 現在はバスケ初心者に向けての記事を投稿しつつ、大学に通っています。 小学2年生から現在まで続けてきた約10年間のバスケの知識で、バスケの悩みを解決します!