バスケ初心者が練習すべきこと! まとめてみた!

 

今回はバスケ初心者が練習すべきことをその重要性を伝えながらまとめていきたいと思います!

LINE@も紹介しているのでぜひ読んでみてください。

LINE@登録はこちら

ディフェンス

まずは、ディフェンスです!

なぜディフェンスが重要なのかはもうあなたも知っているかと思いますが、相手のシュートを邪魔するためには必ず覚えなくてはいけないスキルだからです!

 

まずディフェンスの基礎から覚えたいのなら下の記事を参考にしてください!

バスケでディフェンスが上手くなりたいなら見るべき!

 

1対2の場面にもちこまれる場合の対処法として下の記事を参考にしてください!

バスケで2対1でも絶対に止めるディフェンスの方法

 

ドリブル

次に攻めるなら絶対に必要になってくるスキルです!

ドリブルができないとシュートにもっていくこともできないし、まず動くことができません、、。

 

まだドリブルが全くできないのなら下の記事を参考にしてみて下さい!

バスケのドリブル 「その場でつけるようになる」

 

その場でドリブルができるようになったら動いてドリブルができるようになってみましょう!

バスケのドリブル 「動きながらドリブルをする」

 

シュート

ドリブルができるようになったらシュートができるようにならないと得点にはなりません!

シュートには大きく分けて2種類あります。

それは、レイアップシュートジャンプシュート

レイアップシュートはリングの近くで打つシュート、ジャンプシュートはその場からリングに向けて遠くから打つシュートです。

 

まずは一番確実なシュートであるレイアップ!

バスケの基本!? レイアップのコツ

 

レイアップと一緒に練習したいジャンプシュート!

バスケのシュートが簡単に入る方法 狙うべきは!?

 

さらに応用編!!自分よりも大きい相手に勝つためのシュート!

バスケで低身長でも相手に勝てるシュートがある!?

 

まとめ

今回は今までの記事のまとめもかねて、バスケ初心者が練習すべきことを大まかにまとめてみました!

ぜひ、この3点をマスターしていきましょう!

 

LINE@も紹介しているのでぜひ読んでみてください。

LINE@登録はこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

バスケ・筋トレが好きな大学生です。 大学に入学して何か始めてみようと思いブログを始めることにしました。 現在はバスケ初心者に向けての記事を投稿しつつ、大学に通っています。 小学2年生から現在まで続けてきた約10年間のバスケの知識で、バスケの悩みを解決します!