諦めないことの大切さ 「練習は大事!」

今回は、自分のバスケをしてきた経験をもとに諦めないことの大切さについてに記事を書いていこうを思います。

 

LINE@も紹介しているのでぜひ読んでみてください。

LINE@登録はこちら

 

バスケを始めてから中学生まで

バスケを始めたばかりのころ

自分は、小学2年生のころに父に勧められてバスケを始めました。

始めたばかりのころは、「バスケってなんだ?」ってくらい何の知識もありませんでした笑

 

 

しかし、小学生の頃の自分は親に勧められてバスケに入ったので、バスケに対して追及したりすることなんてなく、いつも親にもコーチにも動き方の説明を受けたりしても聞く耳を持たず何度も同じミスをしていました。

最初は自分の中で、「どうせすぐやめるんだろうな~」と思っていました。

 

副キャプテンを任されて

結局自分はバスケをやめることなくいつの間にか6年生になり自分たちの代になりました。

5年生のあたりからバスケに対して関心を持ち始めどう動けばいいのかなど考えるようになりました。

 

6年生になってからは副キャプテンにもなりもっとバスケに対して追及するようになり、どうすれば勝てるかなど考えるようになりました。

実際に自分たちの代では、一勝できるかどうかってくらい弱かったんですけどね笑

それでも、その一勝のために考えられるようになりました。

 

中学生になって

中学一年生のころ

中学に上がってからは部活動は自分で決めていかなければいけなかったので、迷うことなくバスケ部に入りました。

地区は変わらなかったので試合するときなどは、小学生の時に見たことがある人ばっかりでした。

 

正直、「また、小学生と同じ時のように一勝できるかくらいなのかな」と考えていました。

しかし実際、先輩の試合を始めてみたときにびっくりしました。

 

小学生の時とメンバーは全然変わっていなかったのに何回も勝てるくらいに強くなっていたのです。

そのとき、自分も努力して強くなってやろうと決めました。

中学2年生のころ

中学2年生になってからは、チームももっと強くなり自分もレギュラーで出してもらえるようになりました。

最初自分のポジションも決まっていなくてコーチに、「お前、3ポイントラインからシュート打ってみろ」と言われて打ってみたら、見事にリングにかすりもしない笑

 

その試合が終わった後にコーチに、「ほらな!お前練習してねぇからシュート入らないんだよ」と言われ悔しくなってそこから、見返してやろうと思い毎日シュートの練習をするようになりました。

昼休みも一人でシュートを打ったりしていることもありました。

 

ある大会にて

ある大会の時相手が強く勝てるかわからないくらいの勝負でした。

自分たちが決めたら相手も決めと1点を追う勝負でした。

 

試合終了残り3秒、相手との点差2点で負けていた時、自分にボールが来ました。

自分は3ポイントラインにいたのでこれを決めたら勝てるというところで、3ポイントを決め1点差で勝つことができました。

この瞬間はみんな喜んでくれたしなによりも自分の中で「努力してきてよかったなぁ」と思えました。

 

中学3年生のころ

中学で最高学年になった時、また副キャプテンを任せられました。

この時は小学生の時とは違ってチームのために自分のためにとしっかりとバスケに対しての関心も高まっていました。

 

3年生になってからは絶対に勝ってやろうという意識が強く、ずっとシュートの練習をしていました。

 

試合をしていて一回相手のコーチの「あいつ止めろ」という声が聞こえたときはテンションが上がりました笑

自分で努力してきて「ここまでできるようになったんだな」と思えました。

他県のベスト4との試合にて

他県との交流試合がありその県のベスト4と試合ができる機会がありました。

とても強い相手でした。

 

しかし、その試合自分は34点という得点をとりチームに貢献して勝利することができました。

 

このとき、努力をすれば小学生のころじゃ考えられなかった勝利につながっていくんだな、と思いました。

まとめ

 

今回は中学生のときまでの経験からこの記事を書きました。

 

自分はできないからとあきらめる前に一歩とどまって考えてみてください。

そこでできなかったとしても、努力をしたという経験がいつか何かに結び付くはずです。

 

実際、自分も努力してできると思っていませんでした。

しかし、結果として繋がってくれました。

 

なので、諦めずに何か続けてみてください。

その経験がいつか自分のためになりますよ!

 

 

LINE@も紹介しているのでぜひ読んでみてください。

LINE@登録はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

バスケ・筋トレが好きな大学生です。 大学に入学して何か始めてみようと思いブログを始めることにしました。 現在はバスケ初心者に向けての記事を投稿しつつ、大学に通っています。 小学2年生から現在まで続けてきた約10年間のバスケの知識で、バスケの悩みを解決します!