【ビジネスを途中で投げ出してしまう】人が多い理由

こんにちは、こまりくです!

 

ビジネスは、誰でも
ちゃんとやり抜けば稼げるようになります。

 

しかし、多くの人が
やり抜くことができません。

 

全集中は必要ない」ついサボってしまう人でも成果が出る怠け方のコツ 無駄に脳を動かすのは効率が悪い | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 

やり抜くためには

 

「確信」が必要です。

 

なので今回は
「確信」の話をします。

 

「確信」を持ったとき
あなたのビジネスは
絶対にうまく行きます。

 

というか、
確信なくして成功はあり得ません。

 

それでは、確信について・・・

 

確信とは?

 

何を確信しなければいけないのかと言うと、
それは「成果報酬」です。

 

ビジネスが上手く行かない原因として
成果報酬の考えに慣れないことがあります。

 

例えば、僕は

 

ビジネスを始めた頃
毎日100人に手動でアプローチしていました。

 

時間にして4時間。

 

それを2ヶ月間続けました。

 

自宅でも出来る!稼げるおすすめのネットビジネス副業ランキング

 

さて、
この話を聞いてどう思いましたか?

 

では次に、Aさんの話をします。

 

Aさんは、コンビニで
毎日レジ打ちをしていました。
大体1日1000点の商品を打ちました。

 

時間にして4時間。

 

それを2ヶ月間続けました。

 

ホスピタリティ(スーパーレジボーイ) - 株式会社DS&C -BCP solution company-

 

さて、
この話はどうですか?

 

要するに・・・

 

レジ打ちの仕事を続けられる人は多いです。

 

でも、ビジネスで
同じような作業を続けるのは
なぜか難しく感じます。

 

なぜかと言うと、これこそが
成果報酬という考えに
慣れていないからなんです。

 

レジ打ちをしたら
絶対にお金がもらえますよね。

 

 

でも、100人にアプローチしようが

 

ビジネスは商品が売れなきゃ
お金にはなりません。

 

初心者のうちは
作業する→商品が売れる→お金になる

 

という流れに確信が持てません。

 

「本当にお金になるのかな」
「やってて意味ってあるのかな」

 

そう思ってしまいます。

 

男はプライドの生き物? | GLOBIS 知見録

 

だから、みんな確信を持てないから、

 

作業する=お金になる確信のある
バイトをしてるんですよね。

 

稼げるかどうかは、
正直、この差だけといってもいいです。

 

レジ打ちをしたらお金がもらえる。

 

それと同じように
自分が書いたブログ、自分が送ったメールから

 

お金が生まれるということを当たり前
と思えるようになったら、

 

絶対に稼げるようになります。

 

フリーランス18年、特別なスキルがなくても仕事が途切れない理由 | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン

 

結局どうしたらいいのか

 

結局、最初のうちは
成果報酬を革新することはできません。

 

これは仕方ないことです。

 

だって成果報酬を
得たことがないから。

 

だから、
四の五の言わずに
とにかくやる。

 

仕事が早い人は「とにかくやる」という特徴がある! | Green Circle

 

バカが成功するってよく言われるのは
考えなしに作業を続けられるから。

 

というのもあるからです。

 

今回は、ここまでです。

 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

こまりく

 

P.S.

 

僕が知識ゼロの状態から
ビジネスを学び、

 

その過程で得た知識、スキルを
公式LINEで定期配信しています。

 

今の現状に何か
不満や不安を感じ、

 

少しでも現状を変えたい
そう思っているなら…

 

ぜひ、僕の公式LINEを今すぐ
登録して、活用してください!!!

 

👇 👇 👇

 

友だち追加